Top
カテゴリ
about
news
information
coffee
essay
books
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
リンク
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
空と珈琲と寝太郎。前編
※前置き
珈琲を生業としている人たちに囲まれて肩身が狭いですが、
素人にしか書けないくだらないことを書き綴っていこうと思いますので
他のおふたりと比べてがっかりなさらないように。。
では早速。。



1年とちょっと前、映画館と本屋さんと掛け持ちでバイトしていました。
某店主に言わせれば「えらい文化的やん!」とのことですが
この年にもなってバイト掛け持ちなんて偉そうに言えたものではありません。
ともかくそういった事実が過去にあった訳で
映画館がだいたい朝9時前後から午後4時まで、
本屋は午後6時から10時半まで。
いやぁ。ワーキングプアの鏡とも言える働きぶりでしたが
そう、ぽっかり4時から6時までの2時間が空くのです。





ご飯食べたり銀行に行ったり買い物したり
といった過ごし方をしたときもありましたが、
ほとんどは某シアトル系カフェに入り浸りでした。
タンブラーを持ち込んで口癖のように
「ショートのアメリカーノをホットで。」とぼそり。。
移動時間を除くと実質1時間強、
ほぼ毎日このカフェにお世話になっていた訳ですが、
実はスタッフの女の子とできてて。。とかそんな浮ついた話は一切なく。。

ほぼ寝ていました!

読みかけの文庫本とiPodを耳に突っ込んで外界をシャットアウト。
あとは珈琲をお供に寝るだけですzzz...

「珈琲で寝る?」という感覚がわからないとよく言われてましたが
僕は熟睡できます。
そしてなによりいいのは「よく眠れてかつ目覚めが良いこと」です。
あまりこういうこと書くと健康オタクから非難を受けそうですが
あくまで僕の場合ですので悪しからず。
今でも仕事の帰りが遅いときご飯を作るのも面倒だし、
食べてしまえば明日もたれそうな時、
珈琲一杯飲んで寝ます。

「うわあ。そりゃ『また寝太郎が来たっ!』って言われよったばい。」
と後日知り合いにからかわれましたがそんなことどうでもよくて、
眠いものは眠い。

後編につづく




text by EK @CIEMA
[PR]
by coffee_plus | 2008-09-08 22:43 | essay
<< 空と珈琲と寝太郎。後編 2種類のペーパードリップ 4 >>