Top
2種類のペーパードリップ 3
今回は「透過法」についてご説明いたします。
カリタ式を含むメリタ以外のペーパードリップ、
ネル(布)ドリップやエスプレッソなどがこの方式になります。
b0156669_1232971.jpg

↑カリタ式3穴ドリッパー

抽出されやすい成分とされにくい成分の抽出の時間差を利用して
好みの味を出していくという点では浸漬法とあまり変わりませんが
一番の違いは『コーヒーの粉も抽出器具の一部となる』ということです。

使う器具やお湯の温度など他の条件を全く同じように揃えたとしても、
コーヒーの粉の状態、量、層の厚さ、粒度、微分の量、使うコーヒーの鮮度(!)等が違えば、
また、粉に対するお湯の注ぎ方ひとつでも、
味や濃度、口当たり等、抽出結果は変わってきます。

続く  (豆)
[PR]
by coffee_plus | 2008-09-02 12:23
<< 2種類のペーパードリップ 4 2種類のペーパードリップ 2 >>